2015年10月27日

JFX(MATRIX TRADER)を掘り下げてみる


matrix.jpg


前に話をしたJFX(MATRIX TRADER)について
今回は掘り下げて話をしてみようと思います。

前回の話はこちら↓↓
JFX(MATRIX TRADER)このサイト内のリンクに飛びます


まず、知っている人は知っているかもしれませんが、
JFXという会社は、あの大阪の食べ物屋FX業者の
ヒロセ通商が親会社です。

そのため扱っているMATRIX TRADERのシステム
ヒロセの取引ツール「LION FX」と
ほぼほぼ同じ
と言っていいでしょう。


MATRIX TRADER(マトリックストレーダー)
スキャルピングOKと全面的に
うたっているところ
等を含めて、
短期売買に特に力を入れている業者です。



スプレッドは業界でもかなり狭く
約定力も強い
ので、まさに短期売買を
狙っている人にはいい業者といえるでしょう。


短期売買向けのFX業者は結構ありますが、
JFXのようにしっかりOKと明言している
業者はそうそう多くない
ので、そういう点では
スキャルピングをしたくてたまらない人には
とても重宝する業者の一つといえるでしょう。




ただ、やはり方々でよく聞くJFX、特に
マトリックストレーダーで聞く話が



ヒロセ通商の二番煎じ、コピー、劣化版など
結構辛らつな言葉を聞きます。



実際にシステム周りからいろいろと
似すぎているんです……


しかも、ヒロセ通商が扱う通貨ペアが
50通貨ペア
に対して、
マトリックストレーダーは24通貨ペア。



もちろん主要通貨ペアは扱えますが、
マニアックな通貨が使いたい人は断然ヒロセですよね。



食べ物のキャンペーンのところも
親会社のヒロセ通商によく似ています。

matrix2.jpg
今月は中華…まぜそばと餃子なのかな?^^


良くも悪くも親会社のヒロセ通商に似すぎているため
親子で客の取り合いになるんじゃないのだろうか
個人的には懸念しています。

親会社ヒロセ通商とは明らかに違う
USP(個性)があまり感じられない
ので
ヒロセとJFX、どっちを選ぶ?となったら
多分私はヒロセを選んでしまいます。




ただ、スプレッドの狭さと約定率の高さは
半端なく業界トップなので
別にヒロセでもどっちでもいいよという人は
こちらでも十分いいかと思われます。

特に、上でも書いたように
スキャルOK!と言っている業者は
本当に少ないです。


なにより、短期売買向けの会社であっても
OKと明言していない場合は、あとで
口座凍結されて
「うち、スキャルOKなんて言ってないでしょ?^^」
言われても仕方の無いことかもしれません。




スキャル禁止やスキャルで口座を凍結されたという話は
結構あります。
そういう中で「スキャルやっていいよ^^」という
数少ない業者です。



マトリックストレーダーはそういう点では
本当にスキャル中心にガンガントレードしたい人には
うってつけ
かもしれませんね。


口座開設はこちら↓↓
JFX(マトリックストレーダー)
posted by ゆきごろー at 14:55| FXの取り扱い業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
XM 口座開設
海外FXだけど完全日本語対応。しかも最大レバレッジは脅威の888倍!
しかも追証やロスカットがないから国内よりもやりやすいと
大多数の日本人から定評のFX業者がここに!【XEMarkets】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。